ニャート

旧「一橋を出てニートになりました」。出版社を過労で退職→引きこもり→派遣社員を経て、働き方や社会のあり方について思うことを書いています。

どうでもいい話シリーズ

エネルギー切れという死の形

今年の夏ごろに、こんな記事が炎上していた。 自殺しようとする人が、最後の晩餐としてファミレスのハンバーグを選んだ。 それに対して、銀座の高級店に行くなどの選択肢もあったのに、選択肢を想像する力がなかったのだ、という主旨だった。 それは、自殺す…

ちがう時代の地縛霊は満員電車みたいにギュウギュウだったりしないのか

私は幽霊を信じている(見たことはない)。 正確に言うと、怒りや恨みといった強い負の精神エネルギーは、当人が死んでもこの世にとどまるのではないかと思っている。 たとえば、突然殺された人の死の瞬間の強い思念が、その土地に焼きつくように照射されて…

どんな運よりも「死に運」が強くなりたい

昨日、「これから仮想通貨ブロガーになります」宣言をしたら、何だかいろいろ吹っ切れた。 検索流入メインにするので、もう気合を入れて記事を書かなくていい。 なので、仮想通貨記事を書いてばりばり稼ぐ前に、できるだけ毎日寝る前に(もしくは暇なときに…