読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャート

旧「一橋を出てニートになりました」。出版社を過労で退職→引きこもり→派遣社員を経て、働き方や社会のあり方について思うことを書いています。

自分の心を(損得なしに)そのまま吐き出したい|2017年の抱負

メモ

2月に年度の抱負なんて言う人はいないけど、思いついたことをメモしておく。

自分の心を(損得なしに)そのまま吐き出したい

ブログを始めて1年8ヶ月(途中4ヶ月中断)。
だんだん、自分がブログでやりたいことが見えてきた。
始めから明確に見える人もいるだろうけど、私はその時々で重視することが変わってきている。

稼いでみたい→一瞬儲かって「これじゃない」→自分が考えたことを多くの人に知ってもらいたい→一瞬すごいPVの時があって「これじゃない」→今に至る

今は、「自分の心を(損得なしに)そのまま吐き出したい」である。
PVとか、ブクマ数とか、人にどう思われるとかは、一切気にしない。

例えば、Aの立場とBの立場があって、対立しているとする。
「私はAの立場です」と言えば、Bの立場の人から反感を買うだろう。

このように、だれの反感も買わずに、本音を吐き出すことは難しい。
だから、人にどう思われるかは一切気にしないことにする。

そんなことよりも、今この時を生きる私がどう感じているかを記録することの方が大切だ。
記録しなければ忘れてしまい、自分の中でこの気持ちが存在しなかったことになるのだから。

周りに自分を合わせるのはリアルだけで十分だし、本音も書けないで、何のためのブログなのか。
私が嫌いな人は、NGに放り込んでくれればよい。

1000文字くらいの記事を、思考実験として書いていく

本音を吐くために、自分の中にある、他の人が共感するかもしれない思いを、効果的に伝える方法を知りたい。

なので、しばらくは良いフレーズが1つ思い浮かんだら、それを1000字くらいに肉づけして投稿していきたい。

ふつう何かを語るときには5000字は必要だが、あえてそれを解体して、書きやすさとか伝わりやすさを実験していきたい。
しっかり読んでくれる方には物足りないだろうけど、思考実験を蓄積していけば、そのうち大作も書けるだろう。

具体的には、みえっぱりな自分を捨て、ダメ人間ぶりをさらけ出したいのだが、手法はちょっと考えたい。

レールを外れた人が、その後どうやって生きていったのかという体験談をブログで連載する

これは、生きづらい人々の体験談集を自費出版して配り歩きたいで書いたことをやっていきたい。
まずは、このブログで連載して、実績を積むことにする。
結構大変だと思うので、完全に元気になってからやりたい。たぶん夏とか。

はてなベストエッセイ集を手伝う

自腹で他人のエッセイ集を出版する、最高の大人の道楽|はてなベストエッセイ集で書いたこと。

最近、ちょっとでもエッセイを書いてそうな人を見つけたら読者登録しているが、すごい少ない……。
はてな新着を見てると、モノやサービスに関する記事/収益報告などのブログに関する記事/トレンド記事/オピニオン記事で9割を占めていて、純粋な日記やエッセイは少ない。
たぶん、新着に載らない(=ブクマがつかない)ところにあるんだろう。

エッセイを書いている人がいたら、Twitterでリプライいただければ読者登録しますよ~。
ニャートのTwitter

読書感想文を書き溜めたい

私は読書家ではないけれど、1ヶ月に10冊以上は本を読み、しかも読んだ内容を忘れてしまうので、自分用のメモとして感想文を書いておきたい。

ダメ人間の短歌か俳句を作りたい

最近、短歌や俳句についての本を読んでいる。

上で書いたように「自分の中にある、他の人が共感するかもしれない思いを、効果的に伝える方法を知りたい」ので、物事の本質を見極めて、短い言葉で言い表す術を学んでいるのである。

ダメ人間ぶりをさらすのは、ブログよりも案外こうしたワンフレーズものの方が有効かもしれないと思っている。
そう思っているだけなので、本当に作るかは分からない。

元気になったら労働問題のデータを使った記事も書きたい

やりたい。
直近の最も手間がかかった記事は、これ。今は書く気力がない。
だから、ワンキャリアさんでの連載もお休みさせていただいている。勿体ない話だけれど。

www.e-aidem.com

おまけ

『「ブログに好きなことを書いたら稼げる」って嘘だよ』だけど、そのうち追加で何か書くかもしれない(書かないかもしれない)。

私がブログに対して思うことは、「せっかく自由なのに、金に縛られたくない」に尽きる。
「お金いらないから、好きなこと書きたい」

稼ぐために工夫する時間を全部、どうしたら心をそのまま吐き出せるかを工夫することにぶつけたい。

だけど、これはあくまで「私」の話。
ビジネスブロガーを批判するつもりは全くないし、だれかに私の考えを押しつける気はない。
嫌儲じゃないし、友達が「稼ぎたい」と言ったらむしろ応援する。

まあ、ビジネスブロガーの「ブログの価値は収益とPV!」の価値観がはてなに広がり過ぎていて、私のようなポエムブログにも「お前は稼ぎ方を知らないだけ」とその価値観を押しつけられるのがめんどいので、他の価値観も広めていきたいとは思うけど。

私のことは、「へんな人もいるなー」くらいの気持ちで眺めてください。