読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャート

旧「一橋を出てニートになりました」。出版社を過労で退職→引きこもり→派遣社員を経て、働き方や社会のあり方について思うことを書いています。

40代男性は「15歳年下女性」と結婚したがっている【アラフォー婚活】

40代前半の未婚男性が5年後に結婚できる確率は1.8%

30代後半~40代前半のアラフォー世代が、5年後に結婚できる確率はどのくらいか。

2010年度国勢調査によると、以下のようになる。

アラフォー・アラフィフ婚活男女の5年後結婚率

注目したいのは、2005年から2010年の5年間で、40代男性の5年後結婚率が大きく下落していることだ。

40~44歳で6.0%から1.8%に、45~49歳で4.1%から0.6%と、大きく下がっている。
40代女性も下落しているが、そこまでではない。

これは一体、何が原因なのか。

40代男性が希望する結婚相手の年齢は「15歳下」

2013年にエキサイト社が実施した「希望するお相手の年齢」調査によると、男性の62.6%が結婚相手の年齢は「年下」を希望している

アラフォー・アラフィフ婚活男女が結婚相手に望む年齢

この「年下」がどのくらい年下なのかというと、同じエキサイト社の「幸せな結婚7つの法則関連-ルール7」によると、
40・41歳の希望年齢: 27~35歳 → 14~5歳年下
42~44歳の希望年齢: 29~38歳 → 15~6歳年下
45~47歳の希望年齢: 30~40歳 → 17~5歳年下
48・49歳の希望年齢: 35~45歳 → 13~4歳年下
となり、40代男性は、最高17歳、最低でも4歳は年下の女性を希望していることが分かる。

ちなみに、同じページから、40代男性が年下を希望する理由を引用する。

年下派:子供を産んで欲しいので(49才男性)
年下派:子供が欲しいから(68才男性)
年下派:出産が心配(49才男性)
年下派:子供を産める年齢か否かはとても重大なことでしょ。(57才男性)
年下派:女性は若い方がいいに決まっています!(45才男性)

高齢出産の危険というと女性ばかりが注目されるが、男性にも高齢出産や高齢不妊のリスクはある。
この記事によると、40歳以上の男性の、自閉症児が生まれる確率は、30歳未満の男性の約6倍である。

そうでなくても、44歳で子どもが生まれたなら、子どもが大学を卒業する時には66歳である。

44歳男性は29歳女性を希望しているようだが、29歳女性の立場で考えると、精子も高齢で、最もお金がかかる子供の大学在学時に定年を迎えている男性を、20~30代男性を差し置いて、あえて選ぶ理由が存在するのだろうか?

まとめ

「結婚はコストパフォーマンスが悪い」と言われる昨今、「若い女と結婚できなければ、結婚する必要などない」と考えている40代男性も多いのだろう。

だが、40代男性の5年後結婚率は、40~44歳は1.8%、45~49歳は0.6%と非常に低く、その中で希望の年下女性と結婚できる割合は、果たしてどのくらいなのだろうか?

女性を「年齢」でしか見ない男性は、そうした態度が相手に伝わるので、結婚は難しいだろう。

自分が「選ぶ」だけではなく、自分も「選ばれる」という観点から、結婚相手に望む条件をバランスよく柔軟に考えられる人でないと、アラフォー・アラフィフでの結婚は難しいかもしれない。