読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャート

旧「一橋を出てニートになりました」。出版社を過労で退職→引きこもり→派遣社員を経て、働き方や社会のあり方について思うことを書いています。

盗撮で再び書類送検? 田代まさし伝説 栄光と転落 波乱万丈人生のまとめ

元タレントの田代まさし氏が、7月6日、東急電鉄・二子玉川駅で女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いで、書類送検されるのではないかと言われている。女性からの被害届は出ていない。

もし書類送検されれば、これで3回目となる。
それ以外に5回逮捕され、2回懲役している。

田代まさし氏の、波乱万丈な人生をまとめてみた。

ミュージシャンとして活躍

1980年に、鈴木雅之や桑野信義とともに、「シャネルズ」(のちに「ラッツ&スター」に改称)としてデビュー。

「ドゥーワップ」といって、顔を黒く塗り、「ドゥーワッ」「シュビドゥビ」「ドゥビドゥワ」などの意味を持たないリズミカルな歌い方が特徴的だった。

デビュー曲「ランナウェイ」は110万枚、10枚目の「め組のひと」は80万枚売り上げた。

ちなみに今、田代氏の事件の影響で、懐メロ歌番組などでも、シャネルズ・ラッツ&スターの映像を見ることは難しい。

必要があって流す場合は、田代氏にモザイクがかかっていたり、体の一部しか映っていなかったり、ひどいとそこだけ早送りされたりする。

2010年9月に「ランナウェイ」を歌った田代まさし氏。左から2番目。

タレントとして活躍

志村けんにお笑いの才能を見出され、1986年からタレントとして活躍。
「バカ殿様」「だいじょうぶだぁ」など志村けんの番組でのレギュラーや、冠番組「田代まさしのパラダイスGoGo!!」など、数多くの番組・ドラマ・CMに出演、主演の映画まであった。
さらに、原宿竹下通りに「マーシーズ」、清里高原にタレントショップも開いていた。

ウンジャラゲ

ちなみに、ファミコンソフト「田代まさしのプリンセスがいっぱい」の箱の裏面には、「大切なものは勇気。守るものは愛。下心はぜーんぜんナイ」というコピーが印刷されていた。

「ダジャレの帝王」と呼ばれていた。(ネットで検索できたダジャレは下記くらいしかなかった)

  • 「ZARDという名前に意味がないなら、『ラード』の方がよかったのに」
  • (楽器のビオラのことを)「洗顔用のやつだよ」(それはビオレ)
  • (留置所では、自殺防止のためにベルトが回収される。ベルトなしでお尻が半分出てしまっている人を見て)
    「こいつ、裁判前に半ケツ出ちゃってる」

最初の書類送検

2000年9月24日に、東急電鉄・都立大学駅構内で、女性のスカートの中を盗撮しようとしているのを通報され、書類送検される(1回目)

なぜ、盗撮してしまったのか。

この時はシラフでした。今思えば、何故あんなことをしたのか解からない。仕事が忙しくてストレスが溜まっていたのが一つの原因。あと、盗撮物のAVを見て、「自分でも出来るのでは?」と思ってしまって。本当に突発的な衝動でした。

引用元:田代まさし「"人生すべてがギャグ"ーきっとそう思われている」:日刊サイゾー

10月4日に事件が発覚し、盗撮した理由を聞かれた田代まさし氏は、

『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」

と弁明。これは、「耳にタコができる」にかけたダジャレ。
当時、事務所から「この一件はギャグにしよう」と言われた結果の弁明だったらしい。

だが、この時は初犯だったため、10ヶ月程度の休止で再び芸能活動を再開し、志村けんらの働きかけで、多数の番組に出演できていた。

1・2回目の逮捕と2回目の書類送検

2001年12月9日、家の近くの男性宅風呂を覗きの容疑で現行犯逮捕される(1回目)
さらに、自宅から覚醒剤が発見され、12月11日に再逮捕された(2回目)

なぜ、覚醒剤に手を出してしまったのか。

仕事のプレッシャーが一番の原因でした。僕は人が思っているより神経が細いので、新番組が始まったりすると、いつも家で吐くような状態だった。仕事でネタやギャグを期待されることがだんだん重圧になって、それから逃げたくて手を出してしまいました。

なぜ、男性の風呂を覗いてしまったのか。

あの時はすでに覚せい剤をやっていたのだけど、薬に性的興奮をうながす成分が入っているみたいで。たまたま駐車場で立ち小便をしている時に、アパート一階 の風呂場から湯気が出てるのが見えたんです。しかも窓が少し開いていたので、「女性が入っているのかな?」と行ってみようとしたら、男がガラッと窓をあけ て「何やってんだ!」と。

引用元(2箇所):田代まさし「"人生すべてがギャグ"ーきっとそう思われている」:日刊サイゾー

これを受け、同日付で事務所からも契約解除される。
1回目の書類送検で親身になってくれた志村けんも、「あいつは最低な事をしたのだから芸能界から消えてもらいたい」とコメントし、以降2009年11月まで交流はなくなる。

ちょうど年末だったことから、正月番組の収録にも参加していたが、田代氏の収録分はすべてお蔵入りとなった。
お蔵入り分の損害賠償請求8,000万円は、ずっと返済を続けているらしい(2009年当時の情報)。

この2回の逮捕は、執行猶予がついたため懲役はしていない。
そのため、次の逮捕まで2年半の間は、Vシネマ監督として、映画「鯨道」などを監督していた。
2003年正月には、「サンデージャポン」にVTR出演。これが最後のテレビ出演となる。

2004年6月に、自動車運転中に「転回禁止」の場所でUターンしたために人身事故を起こし、書類送検される(2回目)

3回目の逮捕

2004年9月20日覚醒剤とバタフライナイフを持っていたとして、現行犯逮捕される(3回目)

なぜ、再び覚醒剤に手を出してしまったのか。

盗撮事件以降、家族とうまくいかず、「一緒に住みたい」と言っても断られ、「どうにでもなってしまえ」とヤケになってしまいました。家族が俺の生きがいだったんです。

引用元:「俺の面白さはこんなもんじゃない!」――田代まさし氏、降臨 出所後の生活を語る (4/5) - ITmedia ニュース

執行猶予中だったため、懲役3年6ヶ月の実刑が下り、2005年3月16日に刑が確定、懲役(1回目)となった。
収監前から妻子とは別居状態だったが、服役中に離婚が成立した。
2008年6月26日に満期出所。

2008年10月に活動再開。
次に逮捕されるまで約2年間、テレビには出られなかったが、公式サイト・動画サイトzoomeでの冠番組・ニコニコ生放送などのインターネットでの活動や、ブブカやゲームラボなどの雑誌での連載、ライブ活動などを行っていた。

2009年11月に、志村けんの楽屋で土下座し、和解。お互いのブログにて報告された。

4・5回目の逮捕

2010年9月16日、警察官に職務質問を受け、麻薬(コカイン)を所持していたため、現行犯逮捕される(4回目)
さらに、その時一緒にいた女性の自宅に覚醒剤があったため、10月14日に再逮捕される(5回目)

有名な、頬がげっそりとこけた老人のような写真は、この時のものである。

番組の収録で田代容疑者に会ったというテリー氏。逮捕直前の田代容疑者について「やせていた。冗談ぽい感じで『(鈴木雅之氏らと結成していたバンドの)ラッツ&スターに復帰したいから、体を鍛えてる。ボクシングしている』と話していた」と証言した。ただ、「なんか、目線も合わせなかったし、小刻みに手が震えていた」という。

引用元:【田代逮捕】「ラッツ復帰めざし、ボクシングと…」「手は震え…」逮捕前日の容疑者 テリーがTVで明かす - MSN産経ニュース

この逮捕で、今まで田代氏の活動を支えていた、鈴木雅之・南部虎弾・テリー伊藤・美川憲一など様々な芸能人が落胆のコメントを出し、実際に2度目の懲役後も、芸能活動はほとんどしていない。

だが、鈴木雅之をはじめとするラッツ&スターのメンバーは、2度目の懲役後も、田代氏を叱咤激励していたようだ。

――芸能界の友人とは連絡をとっていますか。
田代 とってないね。リーダー(鈴木雅之氏)からはメールが送られてくる。(ラッツ&スターの)ほかのメンバー からもね。メンバーからは「がんばれ、大丈夫、俺がついてるから」という励ましのメールがきたけど、リーダーからは「おまえの道は険しい。信用を取り戻す ことは並大抵のことじゃない」というお叱りのメールが届きました。許すことも友だちだし、厳しいことを言うのも友だちだよね。

引用元:田代まさし出所1周年の告白「ハイヤーパワーを感じて、ありのままの自分を認められるようになった」|サイゾーpremium

2011年7月15日付で懲役3年6ヶ月の実刑が確定し、懲役(2回目)となった。
2014年7月2日に仮釈放された。

その後、2015年2月20日にブログを更新し、謝罪と心境を語った。
3月には著書「マーシーの薬物リハビリ日記」の発売イベントと会見も行ったが、以降、特に活動はしていなかった。

マーシーの薬物リハビリ日記

6回目の逮捕

2015年7月6日、東急電鉄・二子玉川駅で女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いで、書類送検されるのではないかと言われている。

実は、この直前のインタビュー記事が、7月9日付で公開されていた。

田代まさし出所1周年の告白「ハイヤーパワーを感じて、ありのままの自分を認められるようになった」|サイゾーpremium

(田代氏は、「ダルク」という薬物依存症者のリハビリ施設に通っている)

――では、今は薬物へ走るようなプレッシャーはないということですか。
田代 ない。断言できる。ツイッターやブログには「無理やりいい話を作ってんじゃないよ」「信じてない」という 批判もあるし、「私の排泄物を食べなさい」なんて誹謗中傷以下の書き込みがあって傷つくこともあるけど、それも含めて今の自分。薬物依存症者は今の自分を 認めることが大切なのに、日本にはそれを許してくれる場所が少なすぎると思う。

(中略)

最近さ、俺ね、元の姿に戻ってきているのか、通勤電車とかで人に気づかれることが増えてきたんだよね。この前、目の前にいた会社員が俺の顔を見て、iPhoneで画像検索し出したの。で、よりによって逮捕されたときの画像を出して見比べて首かしげてて。あんときの俺と今の俺、全然違うからね!

昔のコントなどを見ると、すごく頭のいい面白い人なのに、薬物は克服できても、盗撮癖に負けてしまったのはとても残念です。

本当にこの二つを克服することができたら、伝説になれると思うのになあ。

トヨタ女性役員が輸入したオキシコドンとはどんな薬か【処方薬依存症】