ニャート

出版社を過労で退職→ひきこもり→非正規雇用を経て、社会のあり方について思うことを書いています。

女性

「イケメンならセクハラOK」ではなく「イケメンのセクハラを断れない状況」がハラスメント

あるTV番組の「『お疲れさん』と言いながら肩をもむのはセクハラか」というテーマで、女性弁護士が「一般論としてはダメ(個別に承諾があるかがポイント)」と述べつつも、「福山雅治さんなら(私は)OKです」と笑いを取った件がプチ炎上していた。 職場では…

社会問題の解決よりも、提起者の「落ち度」「不公平」叩きを優先する現象

先日の「駆け込み寺を作るために仏教を学ぶことにした」を読んでも、「心を病んだ人の逃げ場を作るために、私がなぜ宗教を必要としているか(なぜ政治を見限ったか)」は分からなかったかもしれません。 今日の記事でも書きつくせませんが、これから少しづつ…

はあちゅう氏にセクハラ告発者としての「資格」を問うな

電通出身のはあちゅう氏が、在職中の上司だった著名クリエイターの岸氏から受けたセクハラ・パワハラを、実名で告発した。 はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」 はあちゅう氏はあまり好きではないが、実名でのセクハ…

豊田真由子氏と「超エリート・準エリート」|人の上に立つ「器」

自民党の豊田真由子衆院議員が、秘書に暴言を吐いている音声を、デイリー新潮が公開し、ネット上に批判があふれた。 (ストレスに弱い人は聞かない方がよいです) https://www.youtube.com/watch?v=Bc6UEvT9H_o それに対し、桜蔭中・高、東大での同級生が、F…

東大女子を過労死させたり、京大専業主婦をもったいなくさせているのは日本社会

電通の高橋まつりさん(東大卒)が、たった1年足らずで過労自殺したニュースが話題となった。 私も長時間労働による過労で出版社を辞めており、まつりさんほどではないがパワハラとセクハラの実体験がある。 だが、今日はそのことを書くよりも、もっと大き…

息してるだけで月6万円かかる女を降りたい

トイアンナさんの「『普通の女』をやる月々のお値段が6万円」というツイートが話題になっていた。 時系列で見てみる。 美容室で髪切って、コンタクトつけて、まつげエクステ。これだけで4万円がすっ飛ぶってすごい。化粧もネイルもない標準装備なのに。現実…

女の子は「頭からっぽ」でいいから勉強は不要か

「女の子は頭からっぽでいい」という歌詞が、少し前に炎上していた。今日は「女の子には勉強は必要なのか」という観点から考えたことを書きたい。 女性の学歴と収入は比例するのか 「何のために勉強をするのか」と聞かれたら、大抵の人が「いい学校に行き、…

非正規女性が見た「自己責任」で傷つけあう社会

過労でパニック障害になり、人生終わった。今は派遣で働いてるけど、完治はしてない。たぶん、結婚もできないだろう。 ニートを経て、少しづつ社会復帰。パートで働いた○○教室、新教室作るから、正社員にされて喜んだ。話がぽしゃって、1ヶ月でパートに戻さ…

産休・育休で「女の敵は女」を生み出す社会の構造

保育園に入れないのも日本死ねだが、保育園に入れても日本死ねの状況になる。 女性の活躍と福利厚生の充実を謳う一部上場企業で、育児休暇復帰後の社員が、同じ女性から受けたマタハラの例と、それを生み出す人事配置の問題や、労働力の効率を重んじて女性が…