読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャート

旧「一橋を出てニートになりました」。出版社を過労で退職→引きこもり→派遣社員を経て、働き方や社会のあり方について思うことを書いています。

文系女子が「水素水女子のプロ級釣り手法」を解説するよ

ニセ科学 ネット上の事象

はてな村に、水素水女子が降臨し、炎上3部作に渡って華麗な釣り技を披露した。

水素水は効果なしって本当!?世界一受けたい授業ヤバイよ・・・(魚拓)
はてなホッテントリで地獄を見た!しかしそれが快感に・・・v( ̄∇ ̄)ニヤッ(魚拓)
謝罪:水素水の記事に関して申し訳ございませんでした・・・(魚拓)

リテラシーが高いはずのはてな民が釣られまくり、某はてな村ご意見番も、釣りと断定せず天然ゆえに炎上したという姿勢の、切れ味の悪い記事を書いていた。

明らかな釣りなのに、なぜか釣りと思えず、結果釣られまくってしまう、その鮮やかな手口を、「炎上した理由」「釣りなのに釣りと思わせない理由」「私が『ゆきちゃん』を確信犯と思う理由」の3点から解説したい。

なぜ炎上したか(狙い通り)

これは簡単なので、さくっと。

  • 炎上必至なテーマを選んでいる(水素水・文系/理系)
  • よく知らないと言いながら解説している
  • 水素水を売りたいので、データがなくても効果があると結論に帰着している
  • 画像の無断使用
  • 炎上が快感と煽る
  • 謝罪記事にふざけたフリー素材写真を使用(某ビックカメラ女子と同じ)
  • 自分を擁護するブコメにスターをつける

釣りなのに釣りと思わせない理由

この手法で重要なのは、「釣りなのに釣りと思わせない(天然ゆえに炎上したと思わせる)」点である。
もしこれが、30・40代のおっさんとかなら、間違いなくブコメはもっと辛辣だっただろう。

アイコンと名前が可愛い

icon
引用:www.yukicoco.net

まず、アイコンが可愛い。「ゆき」という名前も可愛い。
ブコメでも「ゆきちゃん」と呼んでいるおっさんブクマカが何人もいた。

当然だが、読者は「ゆきちゃん」の顔を知らない。
だから、このアイコンと名前から、ほんわかした若くて可愛い女子を想定する。
すると不思議。何か許せる気分になり、釣りとは断定できなくなってしまうのだ。

ちなみに、このアイコンで画像検索してみた。

検索結果919件。
9割くらいが、別々の独自ドメインの美容系アフィリエイトサイトだった。

実際に検索すると分かるが、一枚ペラの商品リンクしかない、同じような美容系のアフィリサイト(すべて独自ドメイン)が検索結果にずらっと並んでいる。

もちろん、たまたまにちがいないが。

search_result

罪のない「ゆるふわおバカキャラ」を文体で演出

  • ですます調
  • 主語が「ゆき」
  • 舌足らずな会話風の文体
  • 文章のテンポがゆったり
  • 顔文字・記号(~、。。。など)多用
     ※「…」が三点リーダーじゃない
  • 行の途中で改行し、短いセンテンスでつなぐ
  • 行間広め&空間多め(アメブロ式)

アメブロ式で、やたらスクロールさせられるのに、実際の文字量と情報量は少ない。
さらに筆の運びがスローなため、最後まで読んでも話は大して進まない。

レイアウト含めて、ページ全体で「頭足りない」「スロー」感を絶妙に演出している。

そのため無意識に「こんなおバカキャラが釣りなんて」と思わせ、釣りと断定できなくなる。

毒づいていない

これが重要だが、「ゆきちゃん」は毒づいていない。

歴代の炎上女子は、必ず何かにケンカを売っていた。
だが、「ゆきちゃん」はちがう。
若くて可愛い無邪気な「ゆきちゃん」が、よく知らないけど水素水について解説するよ☆ミャハッ☆という態度を、一貫して崩していない。

つまり、「無邪気」「無知」という「白さ」を演出しているため、読者の心理的にも「釣り=黒」とは断定しにくくしているのだ。

ちなみに、「ゆきちゃん」は若くはない。
だって、若い女子は「ルンルン」とか「ワンツーパンチ」とか使わないから。

私が「ゆきちゃん」を確信犯だと思う理由

ブログ開設時から独自ドメイン

「ゆきちゃん」は、謝罪記事の中でこう言っている。

今回の炎上事件で思ったのは
「ブログ」というのは「日記」とは違うということ。

www.yukicoco.net/entry/2016/03/07/044352

素直に読めば、「何も知らなかったんだね~ ほんとブログ初めてなんだ~ かわいいかわいい」と思うだろう。

だが、彼女はブログ開設当初から、独自ドメインを使っているのだ。

本当にブログが初めてなら、独自ドメインなどまず知らない。
知っていても、取得やはてなブログでの設定などが面倒で、水素水の効用データを検索できなかったり、ブログを日記と思っているような天然女子が、悩まずさらっとできるものでもない。
しかも、彼女のドメインは、きちんとwho is対策も取られている。

炎上記事への便乗

彼女はブログ開設後わずか2記事目で、当時炎上していた血液型記事に便乗した記事を書き、63ブクマとヒットしている。

炎上していた記事のブクマで、下記のような誘導をしていた。手慣れている。

bookmark

炎上への耐性あり

本当にブログが初めてのゆるふわ天然女子なら、とてもじゃないが、炎上と辛辣なブコメには耐えられない。
経験のある男性でも、途中で記事を削除したりするほど辛いのだ。
もちろん、炎上途中で「炎上が快感」という煽り記事など書けない。

ブログの印象とは真逆の「手慣れた感」

「ゆきちゃん」の上記の行動からは、「手慣れた感」を感じる。

独自ドメインを取るなら、最初から取っていた方がSNSの被リンクがムダにならないし、PVが欲しいなら炎上記事に便乗して自分も炎上するのが効率的だ。

人を判断するには、言葉よりも行動を見るべきだ。
言葉はスローで頭足りないが、行動はムダがない最短距離をひた走っている。

これはプロの仕事であり、「ゆるふわ炎上アフィ」もしくは「おバカ詐欺」とでも呼ぶべき新ジャンルの釣り師が、互助会・メディアクリエイターに続いて、はてなブログに爆誕したようだ。

こちらもどうぞ